教養

地方都市に起業家を呼び込むソーシャルネットワークの重要性

地域社会にとって新しい企業を引き付けることができるかどうかは、地域の発展にとって最も重要な課題の一つです。アメリカの研究者はテクノロジー系の新興企業がどのような都市に魅力を感じてビジネスを始めているかを調査しました。

”「私たちは、特定の都市でより多くのつながりを持っていることが、その地域才能を引き付けただけでなく、そこに彼らを留めていることがわかった。」とガーグは述べた。強力なソーシャルネットワークの魅力は特に印象的である。”

ad

ソーシャルネットワークが地域の企業家を引き付ける

モバイルアプリを開発するテクノロジー系の新興企業は、これまでの企業とは立地の条件が大きく異なります。例えば、製鉄のように海外から資源を船で運んで製品を輸出する企業ならば、大きな港に隣接する場所に会社を設立しなければなりません。また、レストランのような企業でも店舗数が最も多く確保できる大都市に拠点を置くことはそれぞれの店舗を管理する上で欠かせないでしょう。

しかし、インターネットを介したサービスを提供するテクノロジー企業にそうした制限はありません。アメリカでは、家賃の高騰するシリコンバレーやニューヨークを避け、オースティン、シアトル、サンディエゴ、デンバーなどの都市で起業するケースが増えています。

こうした新興企業にとって重要なのはエンジェル投資家の存在です。彼らは一つの企業に多額の投資をするよりも、比較的少額の資金を多くの企業に分配する傾向があります。

ad

都市における起業とソーシャルネットワークの相関

ソーシャルネットワークサービスのLinkedInは企業家同士だけでなく企業家と就職希望者も結びつけるネットワークである。

また、研究者は企業家同士や就職希望者を結びつけるソーシャルネットワークサービスであるLinkedInの接続が多い都市ほど、テクノロジー企業がそこに拠点を置く可能性が高くなることを発見しました。こうした都市に存在する人的ネットワークは、すでに起業している会社だけでなくこれから起業しようと考えている若い人々も強く引き付けているようです。

研究者のガーグは、こうしたネットワークが衰退しつつある地方都市が発展していくために非常に重要な存在になるだろうと考えています。

タイトルとURLをコピーしました