微分

ad
数III

漸近線の求め方/極限を求めるのに平均値の定理を用いる問題(神戸大2018理系第2問)

数IAIIB

三次関数の微分,区間における最大値・最小値を求める(神戸大2017文系第1問)

数III

回転しながら水平方向に移動する動点 Q の描く軌跡(神戸大2017理系第5問)

数III

nx をもつ関数の不等式の証明・極限を求める/中間値の定理(神戸大2017理系第1問)

数III

カージオイド(心臓形)の描き方/曲線の長さを求める(神戸大2016理系第5問)

数III

y=log x と 2 次関数の交点,回転体の体積,(log x)^2の積分(神戸大2016理系第3問)

数III

絶対値のある関数と直線の関係(神戸大2016理系第2問)

数IAIIB

4次関数の変曲点と接線の交点:変曲点で重解をとるイメージの捉え方(神戸大2015理系第3問)

数III

楕円上の座標をsin, cosで媒介変数表示する,商の微分(神戸大2015理系第2問)

数IAIIB

法線と曲線との交点-始点の座標の置き方を工夫する(横浜国立大2019文系第3問)

数IAIIB

極値が 0 をとるとき,方程式が重解をとることを利用する(横浜国立大2020文系第3問)

数IAIIB

4次関数と極値-微分係数が 0 でも極値をもたない場合&線形計画法と曲線(横浜国立大2016文系第2問)

数IAIIB

三角関数の取りうる値の範囲,t に置き換えて考える(横浜国立大2017文系第1問)

数III

二次関数と領域・x を定数と見なして考えてみる(横浜国立大2015理系第3問)

数IAIIB

3 次方程式の解の 1 つが分かっているとき式が因数分解できることを利用する問題(横浜国立大2018理系第5問)

数III

移動する直線が示す領域とその面積を求める コツは x を固定すること(横浜国立大2019理系第4問)

数III

三角関数の微分と積分(横浜国立大2020理系第1問)

数IAIIB

直交する2本の接線に囲まれた面積とその最小値(東京都立大2020文系第4問)

数III

増減表をもとに図形の面積を求める(東京都立大2020理学部第1問)

数IAIIB

2次関数に法線を引くことができる条件を求める(東京都立大2019理学部第3問)

タイトルとURLをコピーしました