共テ・センター英語筆記

【センター試験過去問】英語(筆記)2016追試【本文と和訳・正解】

第6問

次の文章を読み,下の問い(A・B)に答えよ。なお,文章の左にある(1)~(6)は段落の番号を表している。

(1)  Did you know that reading good novels may improve your ability to handle social and business situations such as job interviews? Recent scientific research has shown that people who read novels are better able to read an interviewer’s body language and figure out what they are thinking or feeling. People who read literary works also have greater emotional awareness and superior social skills.

(2)  Researchers have investigated the reasons why reading literature has this impact. They found that in literary fiction more work is left to the imagination. Therefore, the reader has to try harder to understand subtle points and complexities of the characters’ thoughts. More effort is required to understand each character’s behavior and be sensitive to small hints of emotion. Through reading literature readers learn to empathize with people and view the world from another person’s perspective. When observing people, they become more skilled at interpreting gestures and facial expressions.

(3)  One research experiment, called “Reading the Mind in the Eyes,” has provided strong evidence that reading novels, even for a few minutes, greatly affects our ability to detect emotion in other people. In this experiment, two groups of participants looked at 36 photographs of pairs of eyes and chose in each case one word from a set of four which, in their judgment, best fitted the emotion shown. Those who had read a novel beforehand scored significantly better than the other group which had not. The results of this experiment were exciting because they suggested a direct connection between reading novels, even for a short time, and the perception of other people’s feelings.

(4)  Contemporary experiments have looked into the reasons for this direct connection. They have shown that the same brain networks used to understand stories are also used to figure out the thoughts and feelings of others; the brain treats conversations and actions among fictional characters as if they were actual social encounters. When we recognize an emotion in a character in a story, our brains generate the same emotion, so we are simulating the character’s emotional state. This working out of what fictional characters are thinking and feeling becomes a powerful rehearsal for living in the real world.

(5)  Research done today has allowed us to reinterpret brain research done decades ago. That earlier research showed that reading detailed descriptions in literary works activates many areas of the brain besides the language regions. For example, in one experiment it was found that words like “lavender,” “cinnamon,” and “soap” excite not only the language-processing areas but also those connected to smells. Another experiment showed that metaphors involving the sense of touch, like “The singer had a velvet voice” and “He had leathery hands,” affect the part of the brain responsible for perceiving touch. Indeed, it appears that the brain makes almost no distinction between reading about an experience and actually experiencing it. This feeling by the reader of having a live experience is what makes literature so effective in “reading” others.

(6)  Fiction, at its best, is more than just enjoyable. It seems to improve our capacity to understand and feel the emotions of other people, as well as connect with something larger than ourselves. The ability to interpret the signals given by other people, and to respond effectively, is clearly important for success in life. So, the next time you need to interact with others, whether it is being introduced to someone new or going for a job interview, you might like to first read from the pages of a great novel. Then, you may have a better experience.

問1 The word empathize in paragraph (2) is closest in meaning to 47.

① copy a character’s behavior
② feel what others are feeling
③ question others’ thoughts
④ state your opinion strongly

問2 What did the experiment described in paragraph (3) show? 48

① Fiction readers can identify emotions well.
② Participants’ emotions change over time.
③ The mind can influence how we see.
④ There are limits to reading literature.

問3 According to paragraph (4), how is the brain affected by fictional characters? 49

① It attempts to produce different networks.
② It predicts what should happen in an experiment.
③ It reacts as if the reader were directly involved.
④ It recognizes the outcome of the conversation.

問4 According to paragraph (5), brain research has shown that reading 50.

① allows us to create metaphors
② helps us to describe smells
③ makes our experiences enjoyable
④ stimulates areas linked to senses

問5 What would be the best title for this passage? 51

① Impressive Interviews in Novels
② New Reasons for Reading Fiction
③ Problems with Brain Research
④ The Importance of Body Language

B 次の表は,本文の段落と内容をまとめたものである。5255に入れるのに最も適当なものを,下の①~④のうちから一つずつ選び,表を完成させよ。ただし,同じものを繰り返し選んではいけない。

Paragraph  Content
(1) Introducing the topic
(2) 52
(3) 53
(4) 54
(5) 55
(6) Conclusion and recommendation

① An experiment looking at the effects of reading
② How readers must work hard to comprehend fiction
③ How the brain treats fictional situations as real
④ Taking a fresh look at past brain research

ad

正解と和訳

(1) 優れた小説を読むことで、就職の面接などの社交やビジネスの状況に対処する能力が向上する可能性があることをあなたは知っているだろうか。最近の科学的な調査によると、小説を読む人々は面接官の身体言語を読み、彼らが考え、感じていることをよりよく理解できることを示している。文学作品を読む人々はまた、より優れた感情的認識と優れた社会的技能を持っている。

(2) 研究者は、文学を読むことがこうした影響を与える理由を調査した。彼らは、文学小説ではより多くの仕事が想像力に任されることを発見した。そのため、読者は、登場人物の考えの微妙な点や複雑さを懸命に理解しようとしなければならない。各登場人物の振る舞いを理解し、小さな感情の手がかりに敏感になるには、さらに努力が必要である。文学を読むことによって、読者は人々に共感し、他の人の視点から世界を見ることを学ぶ。人々を観察するとき、彼らは身振りや表情を解釈するのにより熟練するようになる。

(3) 「目の中の心を読むこと」と呼ばれる1つの研究実験は、たとえ数分間であっても小説を読むことが他人の感情を見抜く能力に大きく影響するという強力な証拠を提供している。この実験では、参加者の2つのグループが36枚の目の写真を見て、それぞれの場合で、4つの組から彼らの判断でその感情を示すのに最も適した1つの単語を選んだ。小説を事前に読んだ人々は、読んでいないもう一つのグループよりも著しく高い得点を得た。この実験の結果は、たとえ短時間であっても小説を読むことと他の人々の感情の認識との間の直接的な関連性を示唆していたので、刺激的だった。

(4) 現代の実験はこの直接的な関係の理由を調べた。彼らは、物語を理解するのに使われていたのと同じ脳のネットワークが他者の考えや感情を理解するのにも使われていることを示した。脳は架空の人物同士の会話や行動をまるでそれが実際の社会的接触であるかのように扱う。私たちが物語の登場人物の感情を認識するとき、私たちの脳は同じ感情を生み出し、そして私たちは登場人物の感情の状態をまねしている。こうして架空の登場人物が考えていることや感じていることを理解することは、現実の世界で生きるための強力な予行練習になる。

(5) 今日、行われた研究により、私たちが数十年前に行われた脳の研究を再解釈することが可能になってきた。その初期の研究は、文学作品の詳細な説明を読むことで、言語領域以外にも脳の多くの領域が活性化されることを示した。例えば、ある実験では、「ラベンダー」、「シナモン」、「石鹸」のような単語が言語処理領域だけでなく、匂いに関連する領域も興奮させることがわかった。別の実験では、「歌手はベルベットの声を持っていた」や「彼は革の手を持っていた」のような触覚を伴う隠喩が、触覚を知覚する脳の部分に影響を及ぼすことが示された。確かに、脳は経験について読むことと実際にそれを経験することとの間にほとんど区別をしないように思われる。生きた経験を持つ読者のこの感情は、他者を「読む」上で文学をとても効果的にするものである。

(6) フィクションは、その最も良い点は、単なる楽しみ以上のものであるところだ。他者の感情を理解し感じること、そして自分自身よりも大きなものとつながる能力が向上するようである。他の人々から与えられた信号を解釈し、効果的に反応する能力は、人生で成功するために明らかに重要である。そして、今後あなたが他者と交流する必要があるときには、それが新しい人を紹介されることであろうが仕事の面接に行くことであろうが、あなたはあらかじめ優れた小説のページを読むとよいだろう。その後、あなたはより良い経験をすることができるだろう。

問1 47 正解 ②
段落(2)の単語 empathize は、意味が47ことに最も近い。
① 登場人物の行動をまねる
② 他者が感じていることを感じる
③ 他者の考えに質問する
④ 自分の意見を強く述べる

問2 48 正解 ①
段落(3)で述べられた実験は何を示していたか。
① フィクションの読者は感情を上手に識別できる。
② 参加者の感情は時間とともに変化する。
③ 心は私たちの見方に影響を与えることがある。
④ 文学を読むことには限界がある。

問3 49 正解 ③
段落(4)によると、脳は架空の登場人物によってどのように影響を受けるか。
① それは様々なネットワークを作ろうとする。
② それは実験で何が起こるかを予測する。
③ それはまるで読者が直接関わっているかのように反応する。
④ それは会話の結果を認識する。

問4 50 正解 ④
段落(5)によると、脳の研究は読書が50ことを示している。
① 私たちが隠喩をつくれるようにする
② 私たちが匂いを表現するのに役立つ
③ 私たちの経験を楽しくする
④ 感覚に関連する領域を刺激する

問5 51 正解 ②
この文章のタイトルとして最も適するものは何か。
① 小説における印象的な面接
② フィクションを読む新しい理由
③ 脳研究の問題
④ 身体言語の重要性

正解 52 ② 53 ① 54 ③ 55

段落  内容
(1) 話題の紹介
(2) 52
(3) 53
(4) 54
(5) 55
(6) 結論と提言

① 読書の効果をみる実験
② フィクションを理解するために読者はどのように努力しなければならないか
③ 脳が架空の状況を現実のものとしてどのように扱うか
④ 過去の脳研究を見直す

タイトルとURLをコピーしました